ご挨拶

 当社は、2018年8月、南都銀行の100%出資子会社として設立し、障がいのある方が安心してやりがいを持って働ける就労関係を整備し、障がい者の雇用促進を目的としております。2019年2月には、特例子会社としての認定を受けております。
 ”出来ない事””不得意な事”に拘ることなく、”出来る事””得意な事”に集中し、各社員の個性を大切にする企業を目指して参ります。
 当社としては、障がいのある社員が一生懸命働ける職場環境を整備し、『成長する喜び』『働いて自立出来ている喜び』『人に役立っている喜び』を実感できる企業でありたいと思っています。

代表取締役 西上 浩史



当社の理念
社員と共に常に積極的に挑戦し、成長し続ける企業を目指します。
業務運営をしていく上で、チームワークを大切にしていきます。働きやすい、一体感のある職場を目指します。
南都銀行グループの一員として、顧客から信頼され、責任感のある業務運営を行い、地域社会に貢献できる企業を目指します。



なんとチャレンジド(株)について
会 社 名 なんとチャレンジド株式会社
所 在 地 奈良市南京終町1-93-2
資 本 金 2000万円
設 立 年 月 日 2018年8月24日
特例子会社認定年月日 2019年2月1日
代 表 者 西上 浩史(にしがみ ひろし)
役 員 数 取締役4名(内3名は非常勤)、監査役1名
従 業 員 数 17名(内障がいのあるもの10名)

特定子会社とは

「障碍者の雇用の促進等に関する法律」における制度の一つで、障がい者雇用を目的に、企業が障がい者に配慮して設立する子会社のこと。
障がい者を一定割合以上雇用していること、親会社との人的交流があること、職場施設がバリアフリーであることなど、法律で求められる一定の要件を満たした企業を厚生労働大臣が認定する。


アクセス